2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月 

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

雨の中の初ハーフレース!完走記その2 

2007.10.21 (Sun)

私は今回音楽を聴きながら走ることにした。
応援して下さる人や、後から来るランナーを察知するためにも
音楽を聴いて走ることはあまり好ましくないのであるが、
モチベーションを上げるために、今回のレースのために
編集した音楽。

「スタート1分前です!」
アナウンスと同時にランナー達が時計に人差し指をのせる。
シーーーーンと静まったスタートライン。
ポツポツとカッパに当たる雨音だけが響いていた。緊張の1分。

パーン!という号砲と共にストップウォッチをスタートさせて、
競技場を1周。
その競技場が雨のせいで池のようになっている。
走っているランナー達も「うわっ!」「ヒャッ!」等と奇声を
発しながら走っている。
最初は水をよけて走っていたけど、一回池に足をつっこんじゃえば
「もう、何でもこい!」状態でジャブジャブと水しぶきを上げながら
走る。

競技場を出てからも団子状態で身動きがとれない。
人と接触しないように心掛けながらマイペースで走る。
タケマラの時は直後にトイレに駆け込んだが、今日はスタートに
並んで2分後にスタートだったので、緊張する暇がなかったらしい。
トイレ問題はクリア。

3kmぐらいで人もばらけてくるのでかなり走りやすくなった。
でも、自分が今どのくらいのスピードで走っているのかがとても
気になる。足は軽い。強いて言えば靴が濡れたので靴下もびっしょり。
足先が冷たくなってきた。履いてた靴下はユニクロ。練習の時も
いつもユニクロだったので、躊躇せず履いたのだが、こういう
雨の時ってランニング用靴下だったら乾きやすかったりしたのかな?
今度はランニング用買ってみよう・・・・
足がふやけてマメができたらイヤだなあ。ワセリン塗ってきて
正解だったかも・・・・

等と考えているうちに5kmの看板。タイム28分11秒
おお~~自己ベストタイムだわ!
でも、体は軽い。音楽もノリノリで気分最高!
もうちょっとスピード上げられるかも?
ああーでも残り16kmもあるんだから押さえて行こうかなーと
思いつつ給水ポイント。

たいして喉の渇きもなかったけど、とりあえず1杯水を頂いた。
走りながら飲む技術がないので、止まって3口ほど飲んだ。
その止まったことがしばしの休憩となったらしく、体はもっと
軽くなっていった。

「ハーフ中間点」という看板でタイムが59分10秒。
おお~~これは2時間切りも夢じゃないんじゃないの?と
ウキウキ。
しかし、折り返し地点を周り、14キロ地点から明らかに
ペースがガタガタになってきた。

呼吸は苦しくない。走る気力は充分。
でも、足が出ないのだ。
一生懸命足を出すけど、その場でもがいているような感覚。
「どうしよう・・・・少し止まってストレッチするか?
いいや!今日の目標は歩かずに完走なんだから!」
と天使と悪魔の会議開始。

2回目の給水所ではもうフラフラになっていた。
運営の方が「あと、6キロちょい!頑張れ!」と励まして
くれたので
「がんばりますぅ・・・・・」と蚊の鳴くような声で返す。

15km関門通過。93分。100分以内に通過できた!
あとは今のペースでいけば完走できるっ!
ちょっと元気になるも、体は正直。もう足の筋肉はパツパツで
自分のいうことを聞いてくれない。
「ああ~~ハーフなんて止めておけば良かった。やっぱり10kmに
すればよかった」と気持ちはどんどん暗いほうへ。
雨も強くなってきて、手先が冷たい><

「がんばれー!!」と沿道の人が応援してくれる。
心の中で
『応援してくれる人も寒いだろうなあ・・・・風邪ひかないでね』
と気遣うも、返答する気力全くなし。
前半は人に抜かれると何クソ!と思って自分も抜き返したのだが、
この時は全く戦線意欲ゼロ。
「あーーーはいはい、抜いて行ってくださいな~~~」と
言わんばかりに、邪魔にならないよう端っこを死にそうなペースで
走っていた。

キロ表示を見るのもイヤになっていた。
残りの距離を考えるだけでもうんざり。でも、距離表示を
見るとスプリットボタンを押してしまう悲しきランナーの性。

15km~17kmはキロ7分に落ちていた。
このままじゃ目標の2時間10分切りも危ういかも・・・・
思い切って走るのを止めて大股で歩いてみた。
大股歩きをしつつ太ももを伸ばすような感じ。


100mくらい歩いて走り始めると足が出るようになって
スピードも上がった。でも、しばらく走るとまたパツパツに
なるので、また数十メートル歩くの繰り返し。

残り2kmの看板にさしかかったときにZARDの「負けないで」が
流れた。
「負けないで、もう少し最後まで走り抜けて」
「負けないで、ほらそこにゴールは近づいている」
そのフレーズが心に沁みてじんわり涙が出そうになった。
そうだ!負けない!自分に負けちゃったらもう終わりだよ。

緩い坂を登り切ってあと1kmの表示。
時計は2時間ちょうど。
もう足の筋肉は石のようになって、言うことを聞いてくれない。
その1kmが果てしなく遠い距離に感じた。
「1kmっていったら、あの信号からあの角までじゃない!あっと
いうまじゃないの!」
といつも走っている練習コースを思い返し、1kmの距離は
短い距離であることを脳によみがえらせようとする。

でも、脳は無反応。そんな子供だましの思考よりも、
今のこの現実に脳は反応していた。
両足には重い鉛が付いているよう。たった1km、されど1km。

その時、なんだか呼吸がおかしくなっていることに気づいた。
息を吸っても吸えない。まるで気道が細くなってしまったかの
感覚。これって過換気ってやつ?それとも冷たい空気をガンガン吸って
いたから気道が麻痺してるの??
ここで倒れるわけにはいかないので、止まって両手で口を軽く覆って
自分の吐き出した暖かい息を再度吸うということを何度か試みたら
呼吸が楽になった。ヨカッタよ~~~。

残り500m

目の前に競技場。競技場のグリーンのラインの先には
「FINISH」の幕。
ああ!とうとうここに戻ってきたんだ!
この幕をくぐるために2時間以上も走ってきた。
いや、今年中にハーフ距離を走り抜くという目標の
元で、この3ヶ月頑張ってきた。足の故障とも戦った。
それがもうすぐ終わる!

それに向かって最後の力を振り絞って全速力ーーー
競技場に入るとパアッと視界が明るくなった。
走って走って無事ゴール!!

やったよ!2時間6分
初めて、ハーフ走りきったよ。やったよ自分!偉いよ自分!
ゴールしたら今までのつらさとか疲れが全て吹っ飛び、
心地よい達成感だけが残りました。

ゴール直後は足が棒になっていてヨタヨタロボット歩き。
足に力が入らない。もう、一歩も歩けない・・・
足がこんな状態になっていたなんて、走っている時には
気が付かなかった。気力というものはスゴイものだ。

ゴール近くのベンチに座ってRCチップを外した。
この時は放心状態。何も考えることなくとにかくチップを外す
ことに専念したが、手かかじかんでいて手先が使えない。
チップをやっとのことで外せても、靴ひもを結ぶことが
できずに、そのままダラリとのびた紐を踏んづけるように
ゆっくりと歩いた。

運営の男の子がスポーツドリンクを差し出してくれた。
放心状態だった心が、ハッと現実に戻った瞬間。
「ありがとう」と精一杯の笑顔で受け取る。
このありがとうの言葉の中には応援してくれた人、運営して下さった
方、全ての人に気持ちをこめての「ありがとう」だった。

完走証の印字された記録を見て、改めて完走できたという
喜びが沸いてきた。やったよ!やったぁ!
棒のようになっていた足も少しづつ正気を取り戻してきた
ようだった。

途中歩かなければもしかして2時間切りも夢ではなかったのかもと
思いましたが、次のレースで「2時間切り」の目標もできたので、
今日の走りは100点満点です。

これからももっと練習を積んで、早く走れるようになりたいと思います。

雨の中走ったみなさん、お疲れ様でした。
寒い中応援して下さったみなさん、運営のみなさん、
本当にありがとうございました。

おまけ
このレースは抽選会が豪華景品ということで有名なのですが、
私には何一つ当たりませんでした・・・・
たい焼き60個欲しかったです。
自転車当たった人はどうやって持って帰ったのでしょう?!

ユニクロの靴下、走り終わった後親指に穴があきました(笑)
お汁粉サービス、着替え終わって行ったらすでに完食されたあとでした。(食べたかった~~~次回は食べれるように早めにゴールしたい)

他のランニングブログも読んでみてネ^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ


スポンサーサイト
【編集】 |  16:47 |  レース報告  | CM(6) | Top↑

コメント

まえに10km完走されたときにコメントしたtakasan改めgucchiです。 雨中のハーフ完走おめでとうございます。 初ハーフに向けての紆余曲折はらはらどきどきしながら見させて頂いてましたよ。実は私も来月初めに初ハーフ(初レース)。おんちゃんの完走記参考にさせていただきます。 完走、おめでとうございました。
gucchi |  2007.10.21(日) 19:19 | URL |  【編集】

お疲れ~。タイムも見事!今回は会えなかったけど「さよなら」で会えるでしょうか~。苫小牧フルは回避します(>_<)
あさ-co |  2007.10.21(日) 19:43 | URL |  【編集】

■おめでとう!

ビバ!おんちゃん!
初ハーフ完走おめてどうございます。
この過酷なレースでハーフを走りきれれば、今後のハーフでは恐いものなしですよ。
それからハーフを走れるようになればフルだって行けますから!!
あとは、悪魔の囁きに負けない精神力かな?(笑)
とむ |  2007.10.21(日) 21:46 | URL |  【編集】

■初めまして&おめでとうございます!

はじめまして♪
ちょっと前に、おんちゃん(と呼ばせていただいていいですか?)のブログに偶然たどり着き、興味深く読ませて頂いてます。
私も今年の春から札幌で走ってて、タケファミにも出たんですよ~。もしかしたらどこかでお会いしてるかもしれませんねぇ。

今日のロードレースは、私の知り合いが出たので川沿いで応援してましたが、あいにくの悪天候の中、本っ当にお疲れさまでした。
たーっぷり、自分を褒めてあげて、今日はゆっくり休んでください!
次の目標も出来て、ますます楽しみですね。

またお邪魔しますね~(^^)/~~~
ぶんぶん |  2007.10.21(日) 22:53 | URL |  【編集】

■おめでとうございます

今日の寒さの中では、初ハーフはつらかったですね。
そんな中での完走、立派だと思います。
私もこのあとは挑戦会、さよならと続きます。
さよならの打ち上げにもエントリーしましたので、よろしくお願いします。
Ogaman |  2007.10.21(日) 23:15 | URL |  【編集】

gucchi さん
ブログ拝見しました!gucchiさんも一生懸命
トレーニングされているのですね。
初ハーフまであとわずかですね。完走記楽しみに
しています。頑張って下さい。

あさーcoさん
あさーcoさんも素晴らしいタイムで完走おめでとう
ごさいます。すれ違った時のスピードの速さに
これはすごいタイムが出るのでは?と思っていました
が、その通りでしたね。さよならで「初めまして」ですね。楽しみにしています。

とむさん
ビバ完走!今回の悪魔は強かった。天使さんは
あっという間にノックアウトされました(笑)
精神力鍛えます~~

ぶんぶんさん
寒い中の応援お疲れ様でした。
15km地点の私の顔は鬼の形相だったと思います(笑)
ぶんぶんさんの札マラ完走記も拝見しましたよ。
これからもお互い走り続けましょう~~

ogamanさん
お疲れ様でした。ogamanさんと思われる人と
途中ですれ違いました。軽やかな走りでした!
さよならでお会いできることを楽しみにしています。
おんちゃん |  2007.10.22(月) 13:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。