2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

札幌マラソン完走記 

2009.10.06 (Tue)

2009年10月4日(日)札幌マラソンハーフ 1時間52分33秒で完走しました。

さらりと完走記書きます

ブログにも書いたとおり道マラ完走後は全てが終わった感覚になり
全く練習にも力が入っていませんでした。
道マラ後は一応256kmと走り込みましたが、ダラダラと走るのみで
スピード練習は皆無。
キロ6分切るとゼーゼー状態で、すっかりフルマラソンペース仕様の体に。

当日は早めに札幌駅についたので、カフェでまったり。
コーヒー飲みたかったけど、利尿作用があるのでパス。オレンジジュースで
ビタミン補給しておきました。
会場はごった返しているのは去年で経験済みなので、駅地下のトイレで
さっさと着替えて地下鉄で真駒内へ。

案の定ごった返していて、いつもなら目立つ我がみくRUN白石のピンクチームも
この日はあまり目立たず(笑)
スタートまではあんパン食べたりドリンク飲んだり写真撮ったりと、いつもの
レース前の状況。

「スタート1時間前は水分とらない。アップで汗腺を開いておいて尿意を
感じないようにする」という自分なりの『レース中にトイレに行かない作戦』を
今回も決行。この作戦はかなり有効です。

で、今回の作戦その2はミニペットボトルを持って走ること。
200mlの小さいボトルにスポドリを薄めた物を手に持って走ることにしました。
去年もボトル持って走って大正解だったので今年も。

札幌マラソンのスタートは女子に優しく、前方からスタートできます。
去年に続き、今年も図々しく前方に位置取りしてスタート!!
ロスタイム15秒。

今回レース中にどうしてもやりたいことがありました。
参加者名簿を見たときに以前職場で一緒だった人がエントリー。
10年ぶり以上の再会になるので挨拶しておきたかったのです。
ナンバーは3桁だったのでかなり速いはず。
途中で必ず抜かれていくと思うのでその時に一言声をかけたいと思っていました。

スタート後はキロ5分~5分15秒ペースで。
最初は緩やかな下りが続くので楽に走れます。
それよりも何よりもその元同僚のナンバーを探すのに必死でした。
どんどん後ろから男子の速い選手に抜かれながらもナンバーチェック。

約3km地点あたりで華麗に私を抜いていた人がナンバービンゴ!やっと発見!!
でも速いよ~~~。追いつこうと思っても引き離されるばかり。
でも、挨拶したいし。
まだ序盤の序盤なのにスパートをかけキロ4分30秒程でやっと彼に追いつき
「以前お世話になった○○(私の旧姓)です。お久しぶりです」と声をかけたら
「あ?!ああ~~~。頑張ろうね」と、一言残して去って行きました。
ってか、絶対分かってないでしょ?!
隙あらばまた声をかけたいと思いましたが、それ以降は追いつけることはありません
でした。

5kmタイム25分36秒。
まずまずかしら?
自分にとってはハイスピードだったけど、下りのせいもあったのでこのくらいが丁度
良かった。7kmまでは給水がなく、さらに天気も良かったので持参したペットボトルで
チビチビ飲みながら自分の行けるところまでペースを落とさないで頑張っていこうと
気持ちを引き締めました。

7kmの給水場は案の定ごった返していました。
自分のペットボトルで給水したのでここはスルー。ペットボトルを空にしてゴミ箱へ。
やっぱり札マラはここまでマイペットボトルが必須です。

お待ちかねの駅前通は沿道も多く、モチベーションもアゲアゲ。
たくさんの声援ありがとうございました!
三越前で折り返し地点に「○子ぉぉぉぉ~~~!」と母の大絶叫。
母の隣で応援していた見知らぬ人がビックリしていました(笑)。

華やかな駅前通を抜けると後はひたすら地味な河川敷。
10km52分14秒。ややペースダウンしています。
10.5km地点の給水時にアミノ酸ダブレット3個を食べました。
河川敷は向かい風。風強いよぉ~~。
自分では精一杯走っているのですが、何故かどんどん抜かされます。
ペース見たらキロ6分越え。

このままではダラダラとペースが落ちそうだったので、ペースメーカーに
なりそうな人を見つけてその人についていく作戦にしました。
なんとかキロ5分30秒まで戻しながらついていきました。
15km地点1時間19分57秒。向かい風でさらにペースが落ちていますが
体力的にはまだまだ余裕がありました。

今年はフル3本走ったからハーフなんて短いもんだわ~と一人余裕を気どって
いると『余裕があるならもっと気合い入れて走れっ!』と脳内説教をくらったので
意識的にペースアップ。

残り4kmから公園内に入ってきます。公園内グルグルします。
ゴールはすぐそこなのになかなか入れてもらえないドMコース(笑)。
公園内はアップダウンがありますが、最後2kmは得意な下りです。
20km1時間46分36秒。
あとは最後の力を振り絞って下り坂を転がるように駆け下りて、ゴールの
競技場へ。

あと300m!頑張れ自分!

そう言い聞かせて最後までスピードを緩めずにバンザイでゴールしました。
やったぜ自己ベスト!
向かい風がなかったらもしかしたら50分切りが出来ていたかもしれませんね。
残念ですが、来年また同じコースでベストタイムを出したいです。

今回走ってて感じたのは思ったよりもスピードを出せたこと。
一人じゃ無理だけど、レースでみんなに引っ張っていってもらえると楽に走れますよね。
参加者のみなさんに感謝です。

これで今年のメインレースは終了です~~~




スポンサーサイト
【編集】 |  22:20 |  レース報告  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。