2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009北海道マラソン完走記 

2009.08.31 (Mon)

2009年8月30日(日) 北海道マラソン 4時間10分13秒で完走しました!
では、完走記いってみよう~

★前日
ゼッケン引き替え後は家でノンビリ~。持って行く物の整頓
ウエストポーチの中身:パワージェル梅味3個、アミノ酸タブレット2個つづ小袋に分けて3個。
塩飴5個、100円玉3個(万が一の飲み物購入用)、ティッシュ

レース前補食用:あんパン1個、大福1個、バナナ1本、鈴カステラ一袋(お菓子です)、黒バーム

夕食は実家にてエビフライ(大好物)、サツマイモ天ぷら、サラダ、ご飯、みそ汁。
考えてみれば脂っこい物だらけw。
たらふく食べた後は睡魔に襲われて22時就寝

★当日
なんだか4時に目が覚めてウダウダして6時30分起床。
朝食はサラダ、ひじき、カボチャの煮物、ウインナー、ご飯とみそ汁。
トイレに行ってスッキリして9時30分頃出発~
外は結構涼しくて快適

★会場入り
10時15分。地下鉄中島公園駅3番出口から公園内へ。何故か遠回りの1番出口から出る人が
ほとんど。3番出口は新しかったので最近出来たのかしら??ここがベストな出口です。
我がチーム「みくRUN白石」のピンク集団を探して公園内をウロウロ。
さすが8000人以上のエントリーだけあって、人でごった返していましたよ~。
でも、ピンクの集団はすぐに見つかり、挨拶もそこそこに補食開始(笑)
スタート2時間前なので食べなきゃね^^。
持って行った補食のうち、バナナと鈴カステラは満腹でパス。
みんなで写真とったり、ワイワイと過ごします。
応援にきてくれた夫とも合流できてひと安心♪

結構時間が経つのはあっという間で11時頃に荷物を預けたり、トイレに行ったり
ワタワタと過ごす内に11時30分。スタート位置へ移動開始。
最後のトイレに行こうと思ってジョグでちょっと離れた所のトイレへ。
公園内のトイレはどこも長蛇の列でしたが、空いているであろう穴場の秘密トイレを
前日に見つけておいて正解!
そういえばウォーミングアップとかストレッチとか全くしていませんでした。

★スタート前整列
北海道マラソンでは久々の涼しいスタート。でも、給水不安があったので
350ccのエビアンのペットボトル片手に走ることにしました。
スタート30分前に並びました。A~Hまであるスタートブロックのうち、私はFブロック。
中間より後ろのほうですが、Fブロックの中でも前列の方。同じチームのチタンさん、くっしい、
こまっちさんとワイワイ雑談しながら緊張感なく過ごしました。
知り合いがいて良かったぁ~~~。去年は一人だったから緊張のスタートだったけど。
スタート10分前にゾロゾロ前のほうに詰めだして緊張のスタート待ち。
中継ヘリコプターがブンブン飛んでいます。アナウンスや開会挨拶は全く聞こえず。
自分の時計とニラメッコしながらスタートの12時10分の号砲を待ちます。
多分、前方のほうでは主催者挨拶やらスターターの紹介もされていたと思うのですが
後ろの我々には全く届いていませんでした。それでも「パーン!」という号砲は聞こえ、
スタート!!4時間を超える長旅のスタートです。

★5kmまで
スタート直後、案の定ウォーキング状態。その時にちょっとしたアクシデント発生。
ガーミン(時計)が動いていない!!故障?と思ったら、止まっている時にはタイマーを止める
モードに設定していたので、ノロノロウォーキング状態ではタイマーが動かなかったのです。
急いで設定解除してホッと安堵。100m程歩いたら少しづつジョグです。
スタートまでおそらく300M。時間にしたら2分ぐらいのロスです。思ったよりロスタイムが
少なくてビックリ。
足は軽くて快調。スタートから3kmは上りで、その後は下りに入ります。
とにかくオーバーペースにならないように慎重に走っていました。
上りの3kmもそれほどの上りではなく、苦痛感はありません。それよりも気温が低いので
走っていてもとても気持ちが良いです。
5km手前に給水案内看板「水16カ所」とあります。
案の定給水所に人が殺到していましたが、私は持参した水で給水しました。
16カ所の給水は1カ所1テーブルではなく、数個のテーブルで成り立っており、なので
16カ所ということはとても充実した給水ということになります。後ろのテーブルの給水
はほとんど手つかずだったような・・・・。
なので、給水はこれからも万全と判断し、持参したエビアンはここで手放ししました。
5kmタイム 31分21秒 ロスタイムもあったのでまずまずか?

★5km~10km
このあたりで尿意をもよおすが、「気のせい、気のせい」と言い聞かせるw
気温も低かったので結構コンビニやスタンドのトイレに駆け込む姿多し。
公道なので殿方も「青空トイレ」という訳にもいかないようですね。(女子の気持ちが
わかったでしょ?w)
この区間は新しくできた創成川沿いのトンネルを通ります。トンネルに入る若干の
下りではずら~~~~っと道路を埋め尽くしたランナーの列が!圧巻です。
トンネル内はやはり多少なり圧迫感があり、前方に見える出口に向かってちょっと
ペースアップ!!差ほど長くないし、平坦なのであっという間に出口到着。
出口を出で、程なくして札幌駅周辺。応援ポイントだけあって人がたくさん!!
応援してくれる夫も見つけて元気に腕を振って先へ急ぐ~。
10km地点の給水もすんなり受け取れました。まだまだ元気いっぱい。
10kmタイム59分38秒(28分17秒)
★10km~15km
ペースも落ちずに快調。尿意も感じなくなりました。良かった~。
北24条駅で夫がいるはずでしたが、どうやら間に合わなかったらしく会えなかった
でも、ここも応援ポイントなのでたくさんの人が応援してくれました。
左手に見える北大をあとにした後、ポーチからパワージェル1個片手に。
給水の看板が見えたら口に入れて給水をとって飲み込みました。
相変わらずドロ~~~~っとした液体がマズっ。
でも、これを食べないとスタミナ持たないしね。
給水の直後バナナを差し出してくれた有志のエイドの方に感謝!バナナ神です。
※この有志エイドは後にジョグノのゆきねこさんの旦那様ということが判明!
本当にありがとうございました!!
15km1時間29分07秒(29分29秒)
★15km~20km
まだ元気♪
みくRUNの大応援団やnikoさん、のだめちあきさんらのアミノバリューランニングクラブの
タンバリン応援、沿道の皆さんの応援がとっても嬉しい☆
18km地点あたりで1位選手が折り返してくる模様だったので、良く見える中央車線
をキープ。トップは外国人の選手。速いなぁ~~~~。次々とすれ違うトップ選手達
をしばしみとれつつ、拍手をおくりつつ、自分も頑張ろうというパワーをもらいました。
そして一番の難所「新川通7km直線」に入ってきました。ここからが勝負です。
20km給水でアミノ酸タブレット2個食べる。
20km1時間57分29秒 28分22秒
★20km~25km
そろそろ疲れが出てきた頃。前方を見ると果てしなく続く直線にウンザリしそうだった
ので、折り返してくる選手達を見物。女子トップ選手とすれ違う。頑張れ!!
那須川さん、背が高くてスラッとして綺麗!尾崎さんもいた~~
佐伯さんは??小さすぎて見つけられなかった(笑)??
ハーフ地点 2時間3分43秒
うーん、良い感じ。このままいけば10分切れるかもっ。
でも、疲れてきた・・・・・。
25km給水で再びパワージェル食べる。
25km 2時間26分46秒 29分17秒
★25km~30km
25kmの給水後、明らかにペースダウン。膝と股関節に軽い痛みが発生。
どんどん足が重くなってきてつらくなってきた。
長い新川通りの折り返しの三角柱をバシッと叩いて気合い入れ。
復路の新川通り。はるか彼方にJRタワーが見える。股関節をかばうように
なるべく体幹を意識して股関節を使わないように走る。
フルマラソンを走るといつもこの25km~30kmが精神的に一番つらい。
まだ15kmもあるという気持ちに負けてしまうのです。
それでも、対向車線を走ってくる仲間に声をかけて自分も頑張ろうという
気持ちに持って行きました。みくRUNの応援団に励まされた後、30km
地点にはチームのあずきちゃんがボランティアとして待っています。笑顔で通過しなきゃ。
あずきちゃんから無事に笑顔で給水を受け取り、アミノ酸タブレットも補給。
でも、もう精神的にはいっぱいいっぱいになりつつある。
30km2時間57分19秒 30分33秒 とうとう5kmラップが30分越え。

★30km~35km
ゴールまであと12km・・・・12kmといったら朝RUNでサクっと走ってる距離。
もうすぐ、もうすぐ、と言い聞かせても体は限界に達しつつある。
「歩こうかな?」「ダメダメ!歩いたら後悔するよ」と、いつもの悪魔と天使の会議が
脳内で開かれるが、今回は天使が勝ったらしい。
試走の時にこの区間のコンビニで一口の「雪見だいふく」を買ったのですが、
それを思い出し、急に寄り道したい衝動に駆られるが我慢。雪見だいふくを
食べたいんじゃなくて、ちょっと休憩したかったのかもしれません。
前方に見えるJRの高架下が右折ポイント。
その高架下がどんどん近くなってきます。
35kmでパワージェル食べる。
35km 3時間28分20秒(31分01秒) どんどんペースダウン。

★35km~40km
JR高架下を右折したらみくRUNの応援団。バナナを差し出してくれ、
笑顔で受け取る。この地点のバナナ、最高!!
もし、今後フルマラソンの応援をするときにはこの地点でバナナを出そうと思います。
ここまできたら「もう少し!」という気持ちが強くなって、精神的には少し楽になります。
もう少し走ったら悲願の道マラ完走!この日のために日々頑張ってきました。
筋トレもしたし、朝ランもしたし、みんなで合宿もしたなぁ・・・・。
そう振り返っていたら込み上げてくるものがあって、目の景色が滲んできました。
北大の構内に入ってからの大応援が嬉しくて、感動しまくりRUN。
でも、ふっと我に返り、タイムを逆算をはじめました。もしかしたら10分切れそう??
40km 3時間57分54秒(29分34秒)意識してペースアップ
★40km~ゴール
9分59秒でもいいから、10分切りたい!
その気持ちで一気に走り集中モードへ。(ってか、今まで集中してなかったのかい!)
でも、体は疲労困憊で足も痛いし、ふくらはぎが攣りそう。
右手に道庁赤れんが庁舎がありましたが、それに見とれている暇はなく、遠くに見える
右折道路を見据えて走ります。右折したら後はゴールゲートをくぐるだけ!
打ち切りポイントの「41.6km」の看板を見つけたのでここからあと600m弱。
う~~~ん、10分切りが難しいか?
回りのみんなもスピード上げてきました。
さぁ、右折してあとはゴール!!
すごい観客数~すごいよ~すごいよ~と、思いながら出た一言
「ゴール遠すぎっ!」
隣で走っていたおじ様も「遠いなぁ~」と。
右折したら100mくらいでゴールかとおもったら400m近くあったw
それでも、ダッシュしてゴール目指す。ゴールゲートわずか手前で
4時間10分越え確定。でも、そのままダッシュで両手を上げてばんざーい!!
やったよ~~~~ゴールしたよぉおおおおおお!!
先にゴールしていたKAOちゃんと喜びを分かちあう。
ゴール4時間10分13秒

★ゴール直後
ゴールした後、急に止まったせいか、一気に足の力が抜けてふらりと地面に
倒れこむ。瞬間、スタッフの人達に抱え込まれそうになるが
笑顔で「大丈夫です♪」と話して救護室行きを丁重にお断り。
ゴール地点にいた夫とちょっと話してから、念願のゴールメダルをかけてもらう。
ずっしりと重い、いろんな気持ちが詰まったメダル。本当に嬉しかった~。
ここからがまた一難。
足がガクガクで膝と股関節が痛くて、歩けない。しばし休憩してから、やっとの
ことで靴についたチップを外す。
体がフラフラしてプチ脱水状況だったのですぐに水をもらって飲みました。
荷物受け取り場所がメチャメチャ遠い・・・・。
その間にジョグノートのゆきねこさんやいづみさん、yagiさん、まぐちゃちゃさん達と
会って完走の喜びを分かち合う。この瞬間が嬉しい!
やっと荷物受け取りを済ませて夫と帰路につくことに。

地下鉄に乗って、札幌駅周辺の駐車場に向かう途中はゼッケンつけたまま
走った格好でメダルをぶら下げていました。(着替える気力がなかったし)
そうしたら、駅で女性2人組から「おめでとうございます!」と声をかけて
もらえましたこれがとっても嬉しかったです。

JRタワーホテルのスパに入って汗を流して夫と車で帰りました。
今回は夫も来てくれたので打ち上げには参加せず。
でも、足と体力が限界だったので打ち上げに行かなくて正解だったのかも
しれません。
地元について、びっくりドンキーで夕食。300gのハンバーグ(でかい!)を注文し、
帰ってから2個のケーキと、お菓子類を平らげ、22時前には就寝していました。

★総括(?)
・ポーチに入れていた物、パワージェル3個でOKでした。塩飴は食べませんでした。
・スタートロスは差ほど気になる物ではなかった。
・全体的に平坦な走りやすい道。新川通り直線はすれ違いランナーがいるのでその人
たちを応援していたら意外と苦痛ではなかった。沿道の応援も多かった。
・給水は十分であるとはいえ、5kmの給水は混雑するのでミニペットボトルは持った方がよい。
・とにかくランナーが多いので孤独になることはまずない。
・給食のないレースではバナナが神だった。来年、バナナ片手に走ろうかな?

★最後に
2007年に初めて北海道マラソンのスタートを見学し、自分もそこで完走したいという
気持ちで、2008年に初参加。20kmで収容され、今年は2年越しでやっとメダルを
もらうことができました。

サブ4は達成できなかったけど、今回は本当に自分の持っている力の全てを
出し切って走ることができました。満足です。

ただ、去年までの厳しい基準だったら今年は15km地点で収容でした。
5時間という制限時間に救われたことと、好条件の気候の中で行われたことで
今回の完走率は過去最高の92%!!
でも・・・・・・
やっぱり北海道マラソンは暑くなきゃ。暑い中で4時間を切って走りたいです。
と、終わった今だからこそ言えるのですよね。
とりあえず、今は痛めた膝と股関節の復活を待って、またコツコツと練習をしていこうと
思います。

関係者のみなさん、ボランティアのみなさん、応援して下さったみなさん、参加された
みなさん、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました!

また来年完走記書けるかな??

ランナー達のブログ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ










スポンサーサイト
【編集】 |  21:35 |  レース報告  | CM(4) | Top↑

コメント

■おめでとう~!!

完走おめでとうございます!!
そして、お疲れさまでした。
素晴らしいです!!
サブ4もホントにもうちょっとですよねぇ。
すぐにいけそうですね!!

北海道マラソン、テレビで観ましたが、
あの直線はイヤになっちゃいそう!!
意外と直線ってうんざりしますよね~。

4時に目覚めたのは習慣??
前日に実家でゆっくりできたのはよかったですね~。
海老フライ、私も好物♪

私もいつかおんちゃんのように、フルマラソン走れるように頑張りたいです。
今は、来月の10キロの初レースも、「あ~5キロにすればよかったかも・・・・」とか思うくらいの勢いですが・・・・。
おんちゃんの完走レポを読んで、なんだか勇気が湧きました!
私もガンバろ!って。
でもまだまだだけど。

ゆっくり休んでくださいね~。
おめでとうございます!!
さやこ |  2009.09.01(火) 08:27 | URL |  【編集】

■おつかれさまでした!!

無事完走しましたか。おめでとうございます。
どうやら同じブロックからスタートしたようですね。

オレも完走させてもらう事が出来ました。ボランティアに感謝です。
目標タイムもクリアできて文句なしなんですが、かなり涼しかったので「北海道マラソンを完走した」と偉そうに言っていいものか悩んでます(笑)

左足の故障を押して走ったので足はもうアウトです。
寝起きだと足首が曲がりません(笑)
トシなので完治に時間かかるんですよね・・・・

おんちゃんはマラソンやっててケガとか故障の経験はないんですか?
みぎかた |  2009.09.01(火) 08:38 | URL |  【編集】

■Re: おつかれさまでした!!

みぎかたさん
お疲れ様でした!!道マラ完走は堂々と自慢しちゃいましょう~!
でも、やっぱり猛暑の中も走ってみたかったですねw
足はくれぐれもお大事にして下さいね。
私も故障はしょっちゅうです。特にRUNを始めたときは膝、股関節やりました。
靴を買い換えたときも故障多いですね。
私の場合は走りにクセがあるようなので、インソールをオーダーすることで
解決しています。



おんちゃん |  2009.09.01(火) 18:36 | URL |  【編集】

■Re: おめでとう~!!

さやこさん
ありがとうございます!無事に完走しました!
サブ4は届くようで届かないもどかしい夢ですが、いつか絶対叶う日がくることを
信じてこれからも頑張ります。
10kmレースももうすぐですね。応援していますよ!
道マラの日、4時に目が覚めたのはやっぱり緊張していたんだと思います。
体は正直ですよね。
おんちゃん |  2009.09.01(火) 18:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。