2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月 

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

とまこまいマラソン完走記 

2008.10.15 (Wed)

H20.10.12(日) とまこまいマラソン 10km 48分53秒で完走しました!!

先週札幌マラソンハーフを自己ベストで完走し、その1週間後のこのレース。

「ま、10kmだしぃ~」と、調整なんか全くしていませんでした。
札幌マラソンで燃え尽きたので気合いはあまり入らず。
でも、地元開催だから、とりあえず頑張るかと。(←ほんと、気合いなかった)
前日もいつものようにジムに行ってエアロ2本と筋トレ。

当日の朝。
快晴~~~走るのには最高のコンディション。
会場まで自宅から約2.5kmなので、ウォーミングアップ兼ねて
RUNで行こうと思ったら珍しく夫が送ってくれるって。

なので、異常に早く会場に到着~~~。

さっさと受付を済ませたらすんごい暇。
で、風がけっこう冷たくて寒い~~~~~。
とりあえず公園内を走って体を温めることに。

「・・・・・・足、重っ!!!」

あの札マラの時の足の軽さはどこいったの??
鉛付いてるようなんですけど。この足重じゃダメだわ、と
早い諦めで、バスの出発を待つ。

ちなみにコースはワンウエイコースで、出発地点までバスで
移動して、公園内の競技場に戻ってくるしくみ。
9時30分スタートの10kmは8時15分にバスが出発。
バスに揺られながら8時40分頃にスタート地点の中学校に到着~。

スタートまで1時間弱もある!
寒いので校庭をぐるりと1周するも、足重で疲れる。なのでひたすらウォーキング。

スタート10分前に整列。ずうずうしく女子の前列に並ぶが、再整列で女子は
男子の後ろに。ま、人数が少ないのでタイムロスもそんなに気にはならない。

9時30分に号砲。

一斉にスタート!
足重だった私もみんなのペースに流されハイペースに。
スタートした直後、私の横をすり抜けていった女子ランナーがいた。
どうみてもランナー体型にはほど遠く、フォームもあまり良くない。
(すんません、自分のことは棚に上げてます)
で、すんごい勢いで走っていってしまった。
『あんなに最初から飛ばして、あの体型じゃ無理だよ~』
と人の心配をしながら、1km地点。5分ジャスト。

ヤバイな~ペース早いな~
と、時計を見ながら葛藤。でも、周りも同じペースだからあまり速さは
感じない。時計を見ちゃったらセーブしちゃうので、ここはラストまで
時計を見ずに自分の体内コンディションに賭けよう、と決めました。

とりあえず、今のままのペースで行って、潰れたらそれでもいい。
いつも走っているマイコースなので、ゴールまでの距離感やアップダウンは
体が覚えている。

2km地点。女子ランナーの中で自分が前方のほうにいることは何となく
分かっていた。目標は女子に抜かされないこと、自分が女子を抜くこと。
前方200mくらい前を走っていた赤いポーチを巻いた女子ランナーを
ロックオンしてその人を目指して走る。

うーーーん、いいペース♪
紅葉も綺麗で、天気も最高~。

後ろから女子ランナーに抜かされると逆に抜かしにかかる私。
どんだけ負けず嫌いなのよwと。

そうこうしているうちに給水地点。
いつもなら止まって飲むのに今日は華麗(?)に走りながら給水。

そして赤いポーチの女子に併走成功!!
その人は最初は快走だったけど、さすがに疲れてきたのか
ペースが落ちているようだった。

その人を抜かし、次にロックオンしたのはおそらく60歳近い
であろう男性。かなり良いペースで走っているので、抜かされない
ようにしばらく併走。このままこの人と走っていたかったのだが、
前方についに発見!!

スタート時に駆け抜けていったふくよかな女性。

あの体型とフォームでこのスピードでここまでとはおぬしも
なかなかやるのぉ・・・と感心しつつ、じわりじわり接近。
7km地点でさらりとかわす。

残り3km。

全く時計を見ていないのでどのくらいのペースで
走っているか分からない。
しばらくすると競技場に向かう公園入口で左折。
ここからは若干上りになっている。

さすがにかなり苦しくなってきた。
ほんの少しの勾配でもかなり足にくる。
「ああ~~~もうダメだぁ~~~」と
スピードを落としかけた時に後ろから華麗に私を抜いていく
若い女性2人組。
走りも安定していて、疲れた様子もない。

私は腰も落ちてヘロヘロ。

でも、この2人組には絶対負けたくない。
頑張ってついていった。
公園入口を1km走ると競技場に向かって右折。
この後は私の得意の下り坂だということは分かっている。

その下りまでなんとか2人から離されないように
しよう!!

後ろから男性ランナー1人も加わり、
私と、女性2人、男性1人と道路横一線で並んで併走。
多分、お互い伺っているだろう。
誰がスパートかける?
どうする自分?!

そして右折し、下り坂。

「お先にいきまーーす!」
と言わんばかりにラストスパート。
もう、呼吸も足もめっちゃくちゃ。ここで倒れるんじゃないか?と
いう自分の体。

競技場に入ってきてゴール間近。

でも、この競技場半周ってのが本当につらい。
もう、ここで命を落とすんじゃないか?(←おおげさ)ってな
ぐらい体は限界だった。

ゴール直前にサングラスを外してバンザイのポーズで写真を
取ってもらおうと、アピール。(←そのへんは計算高い)

やっと、やっとゴール!!

タイムを見てびっくり。
48分53秒。女子11位

ええ~~~~!50分切ったよ~~~~
ついこの前まで10km60分切りがやっとだったのに
50分切っただなんて奇跡ですよ~~~~。

やっぱりいつも走っているマイコースだったのでコースを熟知していた
ことと、いろんな人を目標にしながら走れたことが良かったのでしょうか?

その後の抽選会では何一つ当たらなかったけど、力を存分に出し切って
走れたので気分爽快でした^^
そして、ゴール後に配られた「ホッキおにぎり」が絶品でした!
(苫小牧はホッキ貝が名産です)

10kmレースもなかなか楽しいものですね。
また参加したいなと思った大会でした♪

本日のラップ ※手元時計
 1km 5:00
 2km 4:51
 3km 4:58
 4km 4:54
 5km 4:55(24:41)
 6km 4:55
 7km 4:55
 8km 4:56
 9km 5:08
10km 4:19(24:15) (48:56)
平均 4:57/km

ランナー達のブログ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

スポンサーサイト
【編集】 |  18:20 |  日々のトレーニングなど  | CM(2) | Top↑

コメント

2週連続の自己ベスト、おめでとうございます!

今回途中のラップによると、均等な時刻であり
理想的なrunだったのではないでしょうか?

また、レース中の気分の盛り上げ方について参考になります
適宜ライバルをみつけることについて、
今後の私のレースでも参考にさせていただきます
vp |  2008.10.15(水) 22:48 | URL |  【編集】

vpさん
ありがとうございます。
改めてラップを見ると、よく走れたなぁ~と
我ながら感心しています。
やっぱりレース中にライバルを見つけると
頑張れますよ!
おんちゃん |  2008.10.18(土) 08:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。