2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

さっぽろさよならマラソン完走記 

2007.11.19 (Mon)

H19.11.18(日)さっぽろさよならマラソン(クォーター)完走記

北海道のこの時期に行われるマラソン大会。
雪が降って当然のこの時期。
でも、自らエントリーしてわざわざこの寒い時期に走るこの大会は
走り中毒者の方々が走る大会です(笑)。

ええ、自分も中毒患者ですが、何か?
今年の中毒患者は600人弱と思われます。

スタートは11時。マラソン大会にしちゃ遅い時間のスタート
なので、朝もゆっくり。
現地には10時ちょっと前くらいに到着。

幌平橋駅を下りると・・・・
雪降ってるし(-。-;)

川沿いの会場に着くとすでにアップを始めている人がたくさん。
みなさんこの寒いのに気合い入りまくりです。
受付を済ませて男女別に立てられた着替えテントへ。

そのテントの中には既に着替えを終えた女子ランナー達が。
普通は着替え終わったらアップしに行くものだが、さすがに寒い
のか、じっとそこに座っている人が多かった。

ある2人組の会話
「ああ~~~何で今日エントリーしちゃったのかな~って
自分を恨んだよ」
「ほんとだねーーー」

私の気分も全くそのとおり。何で自分、ここにいるんだろ?って。
でも、ここまで来て帰るのもなんなので、とりあえず着替え。
着るものにとても迷っていた。

下はハーフタイツにシャカパン。上は長袖2枚重ね(保温性のあるもの)にゼッケンつけたランシャツ。その上にウインドブレーカーを
着ようか脱ごうか最後の最後まで迷った。

で、頭にはサンタの帽子。躊躇することなくサンタ帽子着用ーー。
これが耳までかくれて暖かい!良かった~。
サンタ帽子をかぶっていればジョグノートのメンバーが声をかけて
くれるはず♪

・・・・・が、誰も声をかけてくれず、ちょっと寂しくアップ開始。

そのうち、あさーcoさんが声をかけてくれ、こまっちさんタムラさん
とも合流できて4人で写真撮影^^
b.jpg


みんな、ハーフに参加。ああ~私もハーフにすればよかったなーと
この時は思った。

スタート10分前。周りのみんなの格好を見るとウインドブレーカー
着用者多し。でも、アップしたら結構からだが暖まったので、思い切って脱いでスタートラインに立った。

目標タイムに届くには少なくともキロ5分40秒切らなくてはならない。実はおととい、ガーミンをつけながらそのペースで走ってみたら
結構キツイ。でも、行けるところまでこのペースはキープしたい!

11時クォータースタート!
「59分でここに帰ってくる!」これを強く願いながら最初から
積極的に飛ばして行った。吹雪の中のスタート。
風が強い。
「寒いよぉ~~~ウインドブレーカー着てくればよかった」と激しく
後悔。

この大会は距離表示が全くない。その時に活躍するこのガーミン。
着々と距離を刻んでくれる。
少し走ったところで体は温かくなって、走りに集中できた。
ガーミンを見ながらペースを確認しながら走る。

最初の1km地点5分13秒。

こんなの練習でもなかなか走れないよ。明らかに飛ばし過ぎ。
少しだけ抑えて、でもこのペースで走るように心がけた。

3km地点で背後にピッタリと貼り付くおじさん。
貼り付くのはいいのだけど、足音がうるさくて集中できん。
早く抜いていってくれればいいのに(怒)と思いながら
走ると、程なくしてその足音おじさんが私の前へ。

でも、抜かれるとちょっと悔しい私。足音おじさんをまた
抜きにかかった。でも、結局足音おじさんはバタバタと前方へ
行ってしまいまったのでした。

5km地点27分06秒。
5kmタイムでは過去最速タイムです。このあたりで給水ポイント。
いつものとおりしっかり止まって水を飲む。差ほどつらさはない。

折り返し直前で10分後にスタートしたハーフのトップグループに
抜かれる。さすが、走りが違う。ものすごいスピード。
自分が全速力で走ってもあのスピードには追いつかぬ。

でも、追い抜かれると何となく自分のペースも上がっていた。
無意識のうちに「ついていこう」という気がおきるのだろう。
どんどんハーフの人に抜かれる中で、意識的に集団に
ついていこうと思った。5人ぐらいの団子になって走っていた
ハーフの集団。このペースならついていけるかも!とちょっと
速度を上げてみた。

うーーーーーん、速いぜ。速いよぉ。
でも、ついていきますっどこまでも!!

が、1kmも走らないうちに私は脱落。ハーフ集団、さようなら~~

ガーミンは7kmを示していた。
残り、3kmちょっと。現在38分ちょっと。
このままいけば58分台!!
でも、ちょっとでも落ちたらもうおしまい。

このあたりから過換気の症状が出始め、何度も両手で口を覆って
呼吸を回復させることをしていた。この前のロードレースの時もそんな症状が出たなあと冷静に自分の呼吸を分析していたら、どうやら息を吐ききっていないまま吸っていることが判明。

呼吸を整えながら残り3kmどうやって走ろうと思っていた矢先、
前方に足音おじさん発見。
おそらく200mくらい前方。
と、いうことで足音おじさんを目標にして走ることにした。

じりじりとその距離を縮めていった。
残り1.5km地点で50mくらいまで詰めた私。
「ふふふ、足音おじさんもこれまで!」
と、思ったら、おじさんスパートΣ(=д=ノ)ノ

ちょ、ちょっとスパート早過ぎやしないかい?
でも、絶対この足音おじさんには勝ちたい。
私も頑張ってついていった。
前方に本部テントが見え始めた。ゴールはもうすぐ。
ガーミン見ると残り700m。
足音おじさんもスパートしている。

私はありったけの力を振り絞ってスパート。
ゴール100m手前で足音おじさんを抜いてそのままゴール!!
(ってか、ゴールってどこの地点?ラインがなかったのでよくわからん)

手元時間58分35秒。
※後日、正式リザルト 58分30秒でした。

いやぁったぁぁぁ~~~~
59分切ったぞぉ~~~~

ハーフの人はここで折り返してもう1周です。
さすがにもう1周できる体力も気力もありませんでした。
この時「クォーターでよかった~」と思ってしまいましたわ。

今回のレースは途中で歩こうとかつらいとかという気持ちは
あまりありませんでした。とにかく59分を切りたいという気持ちと
足音おじさんには負けないという気持ちが大きかったからだと
思います。
ラップ
1km 5分13秒
2km 5分40秒 
3km 5分25秒 
4km 5分26秒 
5km 5分20秒 
6km 5分40秒
7km 5分51秒 
8km 5分39秒 
9km 5分32秒 
10km 5分29秒 
※10km 55分21秒。 タケマラ10kmが1時間11分
だったので約15分縮めたぞ!!

ちなみにガーミンの距離は10.6kmを示していました。
クォーターは10.548kmなので、ほぼ正確な距離を刻んで
くれました。
ガーミンは今回のような距離表示が全くない場所では本当に
威力を発揮してくれるものだと分かりました。オススメですよん。

ゴール後はハーフのゴールを見守ろうとデジカメ片手に
応援しに行くも、汗が冷えて尋常じゃない寒気が・・・・・
みんな最後まで応援できずにごめんよぉ~~と後ろ髪を引かれながら
そそくさと家路につきました。

これで今季レースは全て終了。

その後のジョグノート飲み会はかなりの盛り上がり!
詳細については後日!!

みんなのマラソンブログ。チェックしてみてね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ



スポンサーサイト
【編集】 |  15:00 |  レース報告  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。